本文へスキップ

長谷川塾は小中学生の個人教授&クラス授業を行う学習塾です。3年生の勉強法

電話番号 0294-43-6226

〒319-1411  茨城県日立市川尻町 6-44-30 

3年生の皆さんへMESSAGE

どうしたら、高校受験に向けて 成績を伸ばせますか?

一週間に3日以上 通塾して、全教科教えてくれる塾に通いさえすれば、成績は上がりますか?・・・・  必ず上がります、と成績保証はできません。

大切なことは、自分で 家で、 いかに効率よく勉強できるか にかかっているといっても過言ではありません! 学校や塾で、いくら上手に教えてくれる先生に出会っても、家での復習を一切しなければ、実力は 身につかない(成績は下がることさえある)のです。

「うちの子は、家では さっぱり勉強しないんですよ......?」と 相談に来られる親御さんがいらっしゃいます。  「なぜ、やらないの?」

「塾で勉強してきた、 疲れた」 ⇒ TVゲームで 気分転換と言いながら・・・
 遊びに熱中していては逆効果ですね。


長谷川塾も、40年以上もやっていると、いろんな生徒さんとの出会いがありました。あえて失敗談もほんの少しだけ、ご紹介します。(参考にされてください)


一週間に 3日も4日も 塾に 通い続けると、「勉強ができた」ような 錯覚におちいることがあるようです。

それだけ 学習塾を頼ってくれるのは、私たちとしては(商売上)嬉しいのですが、・・ 
塾では先生が半分答えを教えてくれます。 するとその時は “分かった”ような 気分になっていて・・・ でも実際 自分一人でやってみたら、ほとんどできてなかった、理解が不十分だった、ことに気付かされることがあります。

昔の話ですが・・・  同時に 2つの塾に通っていた受験生がいました。冬期講習で午前は 長谷川塾、午後は他塾の講習へとダブルで通いました。でも その生徒さんは 残念ながら、家での勉強を怠ってしまったようで、希望していた第一希望の進路に進むことはできませんでした・・・。

塾は 勉強する動機付けを得たり、学習のヒントを得るところで、決して自宅学習の代わりには ならない、ということを忘れないでください。

ですから、長谷川塾の1:2個別教授 1:1個人授業最初は週一回からで十分と思います。(様子を見ながら、ご希望に合わせて増やしていきますが)

英語・数学・理科の一分野は難しいので、ある程度教えてもらう必要があるでしょう!

でも 国語や、社会・理科の2分野などの暗記科目は、受験生なのですから、なるべく塾に頼らず、なるべく 自分で勉強する習慣を 身につけてください・・・。

では 家で どんな教材を使ってどんなふうに学習したらよいのか、その具体的な方法については、ご相談いただければ具体的にアドバイス致します。


受験生は、まず 夏休みが勝負! ここで1,2年生の復習をし、抜けているところがあれば、しっかり埋める。

2学期からは、3年の通常の勉強に加えて、同時に1,2年の内容も復習しながら、高校受験に備える。

部活動が終了して、早く 帰宅できる2学期から、生徒さんのご希望に合わせながら、一週間あたりの 個別教授の回数を増やすことができますね。


どこまで学力がついたかの確認は、「高校入試判別テスト」を受験すれば、分かります。20年前、私たちがかつて中学生だった時は、「教研テスト」というのを毎月学校で半強制的に受験させられて、「偏差値」で学力を毎回評価されたものです。今は、実施されなくなりましたが。。。 それでも学校の成績が 真ん中以上の生徒さんは、塾で実施している「偏差値テスト」を受験されることをお勧めします。

自分の得意分野と不得意分野が分かるだけでなく、次にやらなければならない、勉強の“課題”が見えてくるのです。

いま 皆さんが がんばっている部活動でいえば、毎日の練習だけでは、本当の実力は分かりません。数多くの試合に参加してこそ、勝っただけでなく、負けて・・・ その後の フォローが大切です。どこを どのように修正すればいいのか 考えると、次に行なうべき、練習課題 が見えてくるものです!

仮に 点数が悪くたって 気にし過ぎたり、逃げたり してはダメです。
自分の得意分野だけでなく 弱点が判ってこそ、次の勉強の課題が見えてくるのですから・・・・。

また テスト慣れ している生徒は、本番の高校入試に非常に有利です。自分の得意分野だけでなく 弱点(不得意分野)をハッキリ 熟知している受験生は、高校入試問題で、得意なところから、解いていきます。高校入試の問題を 全部解こうなどと、歯を食いしばるから、かえって挫折してしまうのです。できそうにない、または 時間がかかりそうなところはとりあえず後回しにして、最後に時間が余ったら、後回しにした残りの問題を解けばいいのです。解けそうもない問題に いつまでも 食いついて 時間を 無駄にしたりするのは もったいないです、だって・・・ 難しい問題の次に、だれでも点数が取れる、簡単な問題があるのですから。

うまく “点取り虫になって 点数をかせぐ” 具体的な方法を 伝授します!

体験談

中学2年生になったら、英検4級→3級にも是非挑戦していただきたいと思います。自分は、英語は苦手と思い込んでいたある中3年生男子。1学期 長谷川塾で勉強したら、そこそこ実力ありそうだが 成績は伸び悩み。ちょっと無理して英検3級の受験を勧めました。「4級も持っていないのに〜 いきなり3級受験ですか??」と 最初戸惑い気味。

→3級のための特別個人指導開始。(3〜4回程度)
→みごと1次試験 合格
⇒2次試験対策の個人指導1回 ⇒ 合格!!

 どんな結果になったでしょうか?
 『な〜んだ、俺にもできるんだ!!』と自信をもてた様子。

それまで、英語平均点にすら なかなか届かない生徒だったのに、日立北高(日立市内で2番目に難しいとされる学校)に、無事合格でき、現在は大学生活を楽しんでいます。


上記の生徒さんのように、少しでも勉強の苦手意識を払しょくし、勉強の自信や喜びをご体験戴ければ幸いです。

 新研究問題集  ◆中学3年間の“総まとめ”と “高校入試対策”は
 『新研究』『整理と対策』 をお勧めします!

 各教科 解答・解説付き
¥1,000円位

(お値段は お問合せください)


バナースペース

長谷川塾

〒319-1411
茨城県日立市川尻町 6-44-30

TEL / FAX
0294-43-6226